ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

二宮陸雄

  • サンスクリット語の構文と語法印欧語比較シンタクス

    二宮陸雄=著

    インド思想を学ぶに必要な、サンスクリット語シンタクスを体系的かつ機能的に学習できる実用書。271の構文項目、豊富な例文、詳細な文法解説、巻末には例文解読に必要な単語集を付録。

    製作年度:1989

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-160-1

    本体4,000 円

  • ガレノス・霊魂の解剖学

    二宮陸雄=著

    ガレノスは古代ギリシア哲学・医学学理を集成し、2世紀当時の医学的思考を画期的に高めた。本書は、先駆的な科学精神によるガレノスの医学思想と哲学を、原典に基づきつつ追究する、我が国初の本格的ガレノス論である。

    製作年度:1993

    判型:A5判上製

    ISBN978-4-89203-231-8

    本体6,311 円

  • ガレノス・自然生命力

    二宮陸雄=著

    2世紀ギリシア・ローマにあってガレノスは、霊魂の諸能力から生命現象を発現させる生命力を自然力と呼んだ。現代にも通じるガレノスの医学思想の根幹を明らかにする。

    製作年度:1998

    判型:A5判上製

    ISBN978-4-89203-299-8

    本体6,000 円

  • 天然痘に挑む 種痘医・北城諒斎

    二宮陸雄=著

    江戸時代末期、天然痘から人々を守るために奮闘したある小藩の藩医の動きを中心に、中国および西洋からの種痘法の受容と排斥とその普及に至る跡を辿る。

    製作年度:1997

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-282-0

    本体6,000 円

ここからフッターです。