ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

佐藤任

  • 密教の神々  その文化史的考察

    佐藤任=著

    歴史を遡及し、東西の研究成果をもとに、遠くインドに起源をもち、わが国に広く親しまれている月天・観音など密教の神々のもつ民俗・文化史的側面に照明をあてる。

    製作年度:1979

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-025-3

    本体1,600 円

  • 悲しき阿修羅 インダス文明の謎の人々

    佐藤任=著

    善神・太陽神であったアシュラが、なぜ悪の代表者となっていったのか。インダス文明を築いたといわれる阿修羅の変遷の系譜を、神話と歴史のなかに遡及する。

    製作年度:1981

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-039-0

    本体1,600 円

  • 逆説の旅インド科学思想序説

    佐藤任=著

    「零の発見」以来、インドにおける科学思想の展開を現地に探り、「神秘の国インド」というイメージをくつがえす逆説の書。

    製作年度:1984

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-078-9

    本体1,800 円

ここからフッターです。