ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

大野純一

  • クルシュナムルティの瞑想録自由への飛翔

    J.クリシュナムルティ=著 大野純一=訳

    瞑想は言葉の終わったところからはじまる。魂の解放を説き続ける孤高の哲人が、自然を見つめ、人々との交流を通して語る、愛と自由への道。

    製作年度:1982

    判型:46判並製

    ISBN978-4-89203-046-8

    本体1,700 円

  • 楽園(クンダリニー)の蛇インド巡礼記

    ミゲール・セラノ=著 大野純一=訳

    天と地を貫くクンダリニーの〈蛇〉。その啓示は〈私〉を魂の導師たちの元へと誘い、ヒマラヤの秘境へと向かわせる。ユング派作家の幻想的インド旅行記。

    製作年度:1984

    判型:46判並製

    ISBN978-4-89203-072-7

    本体1,700 円

  • 生の全体性

    クリシュナムルティ+ボーム+シャインバーグ=著 大野純一+聖真一郎=訳

    自己変革の道に立ちはだかる障害とは何か。哲人クリシュナムルティが、精神科医シャインバーグ、世界的に著名な理論物理学者ボームと語る「知」を超えた生の実相。

    製作年度:1986

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-103-8

    本体2,600 円

ここからフッターです。