ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

幡井勉

  • 入門アーユルヴェーダ

    V.B.ダス=著 幡井勉+他=訳

    アーユルヴェーダは、3千年以上の治療経験を軸に展開し、体系づけられてきた生命科学である。本書はこのインド伝統医学の理論と実践を多くの図表や挿絵を用い、わかりやすく多角的に解説した入門書。

    製作年度:1990

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-176-2

    本体1,942 円

  • 現代に生きるアーユルヴェーダインド伝承医学の日常実践法

    ヴァサント・ラッド=著 上馬塲和夫=訳 幡井勉=監修

    アーユルヴェーダは神秘的なものと思われてきたが、実際は生命科学であり、その原理はどの人の日常にも当てはまる。本書はアーユルヴェーダの基本を概覧し、検査・治療法・薬草の扱い方を紹介する。

    製作年度:1992

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-207-3

    本体3,107 円

ここからフッターです。