ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

楠山春樹

  • 道家思想と道教

    楠山春樹=著

    本書は、老壮思想の研究者として有名な著者が、長年にわたって発表してきた論文の集大成である。道家思想と仏教、道教の関わりや老子化胡説から釈迦の生滅年代を論ずるなど、中国思想に緻密に取り組んだ好書。

    製作年度:1992

    判型:A5判上製函入

    ISBN978-4-89203-217-2

    本体7,767 円

ここからフッターです。