ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

樋口英夫

  • ⑥タイ・黄衣のゆらぎ戒律の知恵

    樋口英夫=写真/文 杉江幸彦=文

    3万を超える寺を有し、国民の94%が仏教徒であり、30万近い僧侶が出家生活を送るタイ。東南アジア固有のアニミズムやヒンドゥー教などが重なり合い、複雑な様相を見せるタイ仏教の現在を赤裸々に綴る。

    製作年度:1991

    判型:B5判並製

    ISBN978-4-89203-205-9

    本体2,913 円

  • 風景のない国・チャンパ王国遺された末裔を追って

    樋口英夫=写真/文

    15世紀頃までベトナム中部にあった王国チャンパ。かつて、東南アジア最大の湖トンレ・サップ湖を渡り、アンコールワットを占領していたこともあるという、その王国の末裔チャム族の文化・風俗を紹介。

    製作年度:1995

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-264-6

    本体2,913 円

  • 海の狩人日本の伝統捕鯨

    樋口英夫=写真/文 C.W.ニコル=対談 神野善治=解説

    日本人は2000年以上も前から鯨の肉を食べ、骨や皮や油を利用してきた。捕鯨のため鯨組が組織され、古式漁法が代々受け継がれてきた。本書は、日本全国に伝わる捕鯨の伝統儀礼をカメラに収める。

    製作年度:1992

    判型:A5判変型並製

    ISBN978-4-89203-220-2

    本体3,398 円

ここからフッターです。