ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

窪徳忠

  • 道教の神々

    窪徳忠=著

    道教の神々が一堂に会した初の書。中国民衆に親しく信仰されてきた神々や、台湾、東南アジアで現在も信仰されている神々を、豊富な図版をもって解説する。図版150点。

    製作年度:1986

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-098-7

    本体2,500 円

  • モンゴル朝の道教と仏教二教の論争を中心に

    窪徳忠=著

    12世紀中葉の中国で、禅の要素を多分に取り入れた全真教という道教教団が成立した。チンギス・ハーンの信任を得て次第に勢力を増すが、仏教側との論争に破れ衰えていく。資料を読み解きながら道仏論争の謎に迫る。

    製作年度:1992

    判型:A5判上製函入

    ISBN978-4-89203-218-9

    本体4,660 円

  • 沖縄の風水

    窪徳忠=編

    風水とは山や川の形や位置によって吉凶を判断する中国の地形学である。地中をめぐる気の凝集する場所に家・寺廟・墓・町村をつくれば災禍は避けられ人々は幸福になれるという。沖縄に受容された中国文化を探る論文集。

    製作年度:1990

    判型:A5判上製

    ISBN978-4-89203-186-1

    本体3,689 円

ここからフッターです。