ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

長武覚

  • 象学・運命の構造

    長武覚=著

    象学とは、易学・幹枝(干支)学・九気学などの運命学を総合したもの。本書は、象学の歴史的背景と理論に加えて、実例を使っての実践法を解説する。

    製作年度:1987

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-126-7

    本体 2,200 円

ここからフッターです。