ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

高橋重敏

  • 最後の日記

    J.クリシュナムルティ=著 高橋重敏=訳

    オレンジの薫る谷間の自室で、クリシュナムルティは独りテープレコーダーに向かって語り始める。清新で率直なこの〈最後の日記〉には、クリシュナムルティの思想がみずみずしく息づいている。

    製作年度:1992

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-222-6

    本体2,300 円

ここからフッターです。