ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

仏教

  • 現代語訳『阿含経典』長阿含経(全6巻)第6巻世紀経

    丘山新+神塚淑子+辛島静志+菅野博史+末木文美士+引田弘道+松村巧=訳/注

    長阿含経の漢訳原典を古典中国語として読み、段落を付け、会話部分には「」を以て示すなど、読者に理解し易い現代日本語に訳す。また、現代語訳の本文に対応した漢訳原典を並置すると共に詳細な注を付す。

    製作年度:2005

    判型:A5判上製函入

    ISBN978-4-89203-330-8

    本体5,000 円

  • 『長阿含経』の原語の研究音写語分析を中心として

    辛島静志=著

    サンスクリットやプラークリット、コータン語など、近年のインドおよび中央アジアの諸言語の最新の研究をもとに、5世紀に漢訳された仏典『長阿含経』の原語の復元を試みる。また、漢語の音韻の研究にも有用である。

    製作年度:1994

    判型:A5判上製函入

    ISBN978-4-89203-243-1

    本体8,000 円

  • インド仏教思想と経典をたどる

    雲井昭善=著

    日本の精神文化に多大な影響を与えてきた仏教の思想を、インド仏教に視点をすえてわかりやすく解説する。「思想」と「経典」を軸に、インド仏教の思想的展開をたどる。

    製作年度:1978

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-024-6

    本体1,600 円

  • 仏教誕生

    雲井昭善=著

    「新しい宗教」としての仏教が生まれ出た歴史的背景に視座を据え、“仏教誕生”を釈尊の歩みと共に捉える。原始仏教の研究を常にリードしてきた著者が、仏教成立の意義を問う。

    製作年度:1985

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-090-1

    本体1,800 円

  • 解説般若心経

    田久保周譽=著

    古来よりこれほど広く親しまれた仏典はなく、262字の玄旨に挑んだものは数知れない。本書は、サンスクリット語原典に対する詳細な語注を付けた現代語訳と漢訳をもとに、般若思想の本質に迫る。

    製作年度:1983

    判型:46判並製

    ISBN978-4-89203-059-8

    本体1,400 円

ここからフッターです。