ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

ナチュラルヒストリー

  • アラスカ原野行

    ジョン・マクフィー=著 越智道雄=訳

    悠久の時を抱いた氷河、広大な森林、山々を映し出す透明な湖。アラスカは壮大な自然の大地としてイメージされる。本書は、この大自然の中で生活する人々の営みを通し、アラスカの魅力を語る。

    製作年度:1988

    判型:46判上製

    IISBN978-4-89203-147-2

    本体2,500 円

  • サボテンと捕虫網 ソノーラ砂漠のフィールドノート

    ジョン・アルコック=著 渡辺正隆+鈴木信彦=訳

    苛酷な自然条件の中で進化してきた砂漠の生物たちは、生存繁殖の営みのすべてを春に集中させる。手つかずの自然をこよなく愛する動物学者が鮮やかに解き明かす、生物たちの適応の妙。

    製作年度:1988

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-151-9

    本体2,000 円

  • 近代日本生物学者小伝

    木原均+篠遠善人+磯野直秀=監修

    日本の生物学を築いた人々、84名の業績と人物を、直接教えを受けた門弟たちが、エピソードをまじえながら紹介する。日本ではじめての生物学者小伝。

    製作年度:1988

    判型:A5判上製

    ISBN978-4-89203-140-3

    本体4,500 円

  • ネメシス騒動恐竜絶滅をめぐる物語と科学のあり方

    D.M.ラウプ=著 渡辺正隆=訳

    恐竜をも一掃した大量絶滅は、周期的に地球を襲ってきた! ネメシス説誕生の土台をつくり、グールドに“今、世界でいちばん輝いている古生物学者”といわれたラウプが明かす、隕石衝突論争の実態。

    製作年度:1990

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-179-3

    本体1,942 円

  • フランク・ソーヤーの生涯伝説の鱒釣り師

    フランク・ソーヤー=著 S.ヴァインズ=編 能本功生=訳

    川を守り川に生きた伝説のフライ・フィッシャーマンの自伝。ソーヤーは厳格な川守り、卓越した釣り師であったばかりではない。本書は、本物の自然観察者がいだく自然への思いのたけが流れている。

    製作年度:1991

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-198-4

    本体2,500 円

ここからフッターです。