ページ内を移動するためのリンクです。

平河出版社の本

ここからメインコンテンツです。

紀行・文芸・占星学・その他

  • サリーに魅せられて美の源流を訪ねる

    吉武輝子=著

    色とりどりのシルクや木綿のサリー、ザリワークやミラワークの布地。美しい布地を夢見てインドを旅する著者が、旅の途上で出会うさまざまな出来事や人々を通して、類まれな美を紡ぎ出すその真髄に迫る。

    製作年度:1994

    判型:46判並製

    ISBN978-4-89203-240-0

    本体1,748 円

  • 中国全紀行③ 天津

    池上正治=著

    広大な面積、悠久の歴史を持つ中国の各地を取材した「中国全紀行」シリーズ。本書では、現在大きな変貌を遂げつつある天津に焦点をあて、その歴史と現状を紹介する。

    製作年度:1995

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-254-7

    本体2,427 円

  • 中国全紀行④ 華北

    池上正治=著

    山西・河南・河北・山東の4省を含む華北を紹介。中国最古の文明の発祥地であるとともに、山東省では近代化が進むなど、中国の過去と未来を語るうえで欠かすことのできない地域である。

    製作年度:1997

    判型:46判上製

    ISBN978-4-89203-281-3

    本体3,000 円

  • 西域縦断歌日記蒙寧隴青蔵1万キロの旅

    池上正治=著

    和歌と日記と写真でつづる秘境西域1万キロの大探検旅行記。半世紀前の駐蒙大使館員の足跡をたずねるため、北京をふりだしにチベットのラサまでの雄大な自然や人情をつづった、2カ月に及ぶ日々。

    製作年度:1988

    判型:46判並製

    ISBN978-4-89203-155-7

    本体1,200 円

  • 北京暗転戒厳令下の中国を歩く

    池上正治=著

    中国史上、最大の悲劇となった6月4日の北京。その日をはさんでの2週間、北京と長沙にあった著者が、大学生・市民・退役軍人たちの中に深く入り込んで、生の声・姿をリポートする。

    製作年度:1989

    判型:46判並製

    ISBN978-4-89203-171-7

    本体1,553 円

ここからフッターです。